臨床心理士は2名在勤しています。

 

<鈴木道子>

九州厚生年金病院で医療ソーシャルワーカーの職につくかたわら心理療法の研鑽も重ね、インス・キムバーグについてソリューション・フォーカスト・アプローチ(解決志向アプローチ)の専門家として20年来心理療法に携わっています。

 

保健師

<川合瑞穂>

保健師として種々の精神疾患の相談や指導を担当しています。
院内では、患者さんやご家族の病状の相談やリハビリの指導をしています。SSTなども担当します。
また必要に応じ患者さんのご自宅への訪問看護を行っています。
当院患者さんの通う小規模共同作業所の常任委員会などにも参加して、作業所の運営に協力させていただいています。その他の時にも作業所への訪問をして当院患者さんのことについて作業所と連携を取っています。
また作業所などのリハビリが必要な方には、作業所の紹介もしています。
入院の必要な方の入院先の相談も行います。
医療費や障害年金・自立支援医療・精神障害者保健福祉手帳の手続きの相談、入院先の相談、各種福祉施設の利用相談、就労のための相談なども担当しています。
また、就職活動を進めている患者さんには、職安や障害者職業センターの紹介や利用を始めた場合には同所と連携を取るなどもします。